譚定長 不妊

 

baby

まだ、生理がありますか?

 

生理が来ているなら、 30代後半でも、40代でも、 妊娠は可能です。

 

うちも、なかなか子供ができず、不妊治療に通ったりして、なんとか子供に恵まれました。

 

病院での不妊治療を受けて、半年ぐらいで妊娠できれば良いのですが、
年齢が上がるにつれて、妊娠の確率は下がっていき、病院に長く通っても妊娠出来ないとますます不安になってきます。

 

その間、検査漬けや薬剤投与を続け続き、顕微授精などをすることになり、体にかなりの負担がかかるだけでなく、
経済的にも大きな支出を伴います。

 

また、それまで費やしてきた労力と時間、そして費用を考えると
不妊治療を辞めるキッカケがつかめずズルズルと継続してしまうということも。

 

そうゆう状況がプレッシャーやストレスとなり、さらに妊娠しづらくなるという悪循環に陥りがちです。

 

 

譚定長

譚定長(たん さだなが)先生の教える方法は、 自宅で出来て、体力も時間もお金もかけず、優しい方法であなた自身の妊娠力を高めていきます。
また、他の方法と並行して進めることもできます。

 

不妊治療は妊娠可能な限られた時間との戦いでもあります。
だから、コンディションを整えて少しでも可能性を高めて欲しいと思います。

 

 

万が一、効果が現れない場合は、全額返金保証付きですので、安心してお試しください。

 

 

詳細はコチラ

 

実は、あなたは不妊症ではないんです。

 

本当は不妊ではないのに

 

「自分は不妊だ」と思っている

 

あるいは情報や病院から思わされている人が多いのです。

 

実は、あなたは不妊になったのではなく。知らず知らずのうちに不妊にさせられてしまった可能性があるのです。それは一体どういうことなのか?をお教えします。そのカラクリを知るだけで、あなたはすぐに不妊でなくなる可能性もあるのです。

 

その理由とは?

 

 

妊娠するための3つのステップ

 

1.今すぐ始められる「ある方法」で不妊の原因を取り除く
2.次に、「ある法則」に則って子作りをする。
3.そして、自然妊娠。

 

 

不妊治療かかる一般的な費用目安

初診 3,000円程度
子宮卵管造影検査 1万円程度
抗精子抗体検査 1万円程度
精液検査 4,000円程度
人工授精 3万円程度
体外受精 30万円程度
顕微授精 50万円程度

 

 

一方、このマニュアルの価格は?

 

詳細はコチラ